周辺情報

ボラ待ちやぐら

「ボラ待ちやぐら」とは、穴水湾の大小の入江に見られるボラの習性を利用した独特の漁法。
やぐらの上で終日じっと待って見張りをつづけ、ボラが群をなして入ってくるのを見計らって網を引き揚げる昔ながらの漁です。
現在、国道249号の根木と中居ポケットパークと潮騒の道の3ヵ所で、ボラ待ちやぐらを見ることができます。

プランからご予約
空室からご予約
トップへ戻る